FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は必要に迫られて木工作業を。
ただ、木工って丁寧にしないと仕上がりにモロに出るので
あまり得意ではない。
大雑把なので。

まずは切断。



今回は古材風にしたいのでサンダーで筋やら溝やらをフリーハンドで加工。
これがかなり時間がかかるので最後の方になると握力が低下してくる。

file3.jpg


その後も古材風に見せる為、適当にクギを打つ。

file4.jpg


最終仕上げとして今回は渋く「柿渋」で。
詳しく調べずに買ってきていざ塗ろうと思ったら・・・。

file2.jpg


出した液体だけでもかなり独特の匂いが木に塗ると
なんと「・・・」の匂いにっ!
数日天日干ししても匂いは消えず。
でも柿渋って住宅の塗装にも使われているはずなんだけど
これってどうなんでしょ・・。

これからどうするか途方にくれております。

もっと調べて買えば良かった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wireism.blog14.fc2.com/tb.php/59-877871df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。