上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.25(土)からShop NOIEさんで開催されている
「うたたねクリスマス展」に閉店間際、お邪魔してきました。

25,26日共あいにくの天気でしたがお話を聞いてみると盛況だった様子。
写真を撮らせてもらったので少しご紹介を。

utatane4.jpg


■Vierblatt Klee (フェルト)
→左は赤坂まりさんの作品
→左から2番目、佐藤由美子さんの作品

■ Rin Living Factory (布もの) 右から2番目
■ YUKIKO IKEUCHI (キルト) 1番右 

白い壁に映えるハンドメイドのバッグ達。
1つの絵に見えます。

utatane2.jpg


そして1つの名物(?)になってきたたくさんのクリスマス雑貨達。
イチバン嬉しいのがとてもリーズナブルな値段!
ひとつ飾るだけでもクリスマスの雰囲気がアップされる事、間違いなしです。
毎年、大人気なので最終日に近くなると売り切れの可能性があるので
早めに行かれる事がオススメ。

そして小さなお子さん連れの方には嬉しいスペース。

utatane3.jpg


キッズスペースあります。
「子供がいるから・・・」と躊躇わずお子様連れでもぜひどうぞ。

奥サマは店内で楽しまれ、旦那サマ達は車の中で子守を・・・
という方もきっと多いはず。
家族皆様で楽しんでみて下さい。
美味しいお茶とお菓子も頂けますから。

開催は12.3(日)まで
ぜひあったかいクリスマスを探しに行ってみて下さい。

詳しい記事はこっちにも書いてます→うたたねクリスマス展


スポンサーサイト
今回は必要に迫られて木工作業を。
ただ、木工って丁寧にしないと仕上がりにモロに出るので
あまり得意ではない。
大雑把なので。

まずは切断。



今回は古材風にしたいのでサンダーで筋やら溝やらをフリーハンドで加工。
これがかなり時間がかかるので最後の方になると握力が低下してくる。

file3.jpg


その後も古材風に見せる為、適当にクギを打つ。

file4.jpg


最終仕上げとして今回は渋く「柿渋」で。
詳しく調べずに買ってきていざ塗ろうと思ったら・・・。

file2.jpg


出した液体だけでもかなり独特の匂いが木に塗ると
なんと「・・・」の匂いにっ!
数日天日干ししても匂いは消えず。
でも柿渋って住宅の塗装にも使われているはずなんだけど
これってどうなんでしょ・・。

これからどうするか途方にくれております。

もっと調べて買えば良かった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。